nuidaisuke

記事一覧(128)

映画『ハウマーナ』監督ケオ一周忌追悼フラ動画

フラ映画『ハウマーナ』監督ケオ・ウールフォードさんが他界して1年が経った。『ハウマーナ』上映イベントのプロモーターとして、日本各地を一緒に旅したのは2014年7月から2015年2月の間。上映イベントは準備から宣伝、運営まですべて二人の手で作り上げた。(もちろんそこにはいろいろな形でサポーターしてくださった方々がいた。)だから時には問題も起こった。けれどすべてのことを笑いに変えることができるぼくらは、大笑いしながら駆け抜けた。そして結局すべてはうまくいくのだった。運を味方にできる精神性の高さ、そして子供のようなピュアな心と目を持つ人だな、というのがケオに対するぼくの印象だった。以前ジャック・ジョンソンに会ったときに感じたのと同じオーラ。数少ない、同志のように思えるハワイの友人になった。「You don't find Hula. Hula finds you.」ケオから聞いた言葉のひとつ。世の中にはフラに選ばれし者がいる。彼はまさにその一人。「だいすけ、君もぼくと同じだよ」そう言ったケオの言葉をパワーにして、今のぼくはあるのだと思う。スピリチュアルなこともたくさん語り合った。宇宙も神々も味方にしてしまう魔法の言葉の力を、ぼくらは本気で信じていた。2016年11月28日以後、何度もケオのスピリットを感じるサインを見つけてきた。たとえば・・・訃報を日本で聞いた後、やりきれない気持ちのなか追悼フラ動画プロジェクトを思いついたとき、ホテルの窓にダブルレインボーが現れた。日本各地でフラ動画撮影中、何度もアゲハ蝶がダンサーの周りを舞った。今日も。命日だった昨日夜遅く、ケオ追悼『Aloha Aku Aloha Mai』フラ・ビデオの編集を終えてYouTubeに公開した。今日、外に出たらマノアにトゥアヒネの霧雨がキラキラ降ってきて、ダブルレインボーが出た。