Hawaiʻi '78 歌詞の意味

Hawaiʻi '78

Written by Mickey Ioane

訳詞:よしみだいすけ


ウア・マウ・ケ・エア・オ・カ・アイナ・イ・カ・ポノ・オ・ハワイ


もし王と女王が一日だけ

この島々を訪れすべてを見たら

変わり果てた姿に何を思うだろう


彼らがもしここにいたらと想像できる?

聖地の上にできたハイウェイを見て

現代の都市生活に何を思うだろう


二人は目から涙を流しながら

気づいて足を止めるだろう

「我らの民は今大きな危機を迎えている」


王たちはどう思うだろう

笑顔は嘆きに変わり泣くだろう

神々のため、人々のため

奪われた地を求めて

これが紛れもないハワイ


王たちが帰ってきたと想像できる?

道路の信号と線路を見て

現代の都市生活に何を思うだろう


戦を戦い抜いた王が

統一した島々はコンドミニアムだらけ

王が今ハワイを見たら何を思うだろう

笑顔は嘆きに変わり泣くだろう

これが紛れもないハワイ


ウア・マウ・ケ・エア・オ・カ・アイナ・イ・カ・ポノ・オ・ハワイ


"Ua mau ke ea o ka ʻāina i ka pono o Hawaiʻi" の意味
この言葉を訳すのは一筋縄でいかない。
カメハメハ三世の言葉とされ、ハワイ王国のモットーとして残っている。
カメハメハ三世は、ハワイ王国の自治権を失う危機に直面し、それを回避したときにこの言葉を国民に向けたスピーチで語ったという。その文脈でハワイ語から訳せば「国(地)の自治権は正当にハワイ人の手に永遠に返された」と解釈できる。
ハワイ王国はその後転覆、米国の一部となり、州となり、先住民の声がかき消された20世紀のハワイで、この言葉は違ったニュアンスを持つにいたった。生活する土地を奪われ、言葉を奪われ、文化を失いかけた先住ハワイアンの切なる願い、とも取れる。IZはライブで『Hawaiʻi '78』を歌う時、聴衆に向けてこのように語りかけていた。
「The life of this ʻāina, this land, is perpetuated in righteousness for you and I, the people of Hawaiʻi.」
「ハワイの地の生命は、正義のもとに永続する、あなたと私のため、ハワイの人々のために」



よしみだいすけ│OFFICIAL WEBSITE

よしみだいすけのオフィシャルサイトです